血糖値を下げる食事の摂り方|食べる順番に気をつけよう

老夫婦

糖質制限よりも楽です

お花

糖質を摂取すると体内では

ここ数年ブームを起こし、いまや一時的なブームではなくすっかり定着した感のある糖質制限ダイエットですが、そのメカニズムを御存じでしょうか。糖質の摂取さえ制限すれば、カロリー計算なしでなぜ痩せるのか、疑問に思われる方も多いようです。糖質制限ダイエットが成功する要因は、血糖値です。人間は炭水化物に含まれる糖質を摂取すると、血糖値が上がります。血糖値が上がると、それを下げようとしてインスリンが分泌されます。このインスリンの分泌が起こることによって、脂肪が体内に蓄えられるのです。ですので逆に言えば、インスリンさえ分泌されなければ、脂肪は増えにくいと言えます。つまりインスリンの分泌を起こさないためには、血糖値を上げなければいいのです。これが、糖質制限ダイエットのしくみです。

インスリを出さないように

効果の高いダイエット法である糖質制限ダイエットですが、一方で挫折したという人も多いようです。どんなに効果があっても、一生パンやパスタやご飯抜きの食事を続けることは困難でしょう。糖質制限ダイエットは効果がある分、糖質を再び摂取した時のリバウンドも大きいようです。それならば、糖質を摂取しても急上昇した血糖値を下げることができれば、ダイエットは成功するのではないでしょうか。これならば辛い食事制限も必要ありません。そんな夢のような話があるのでしょうか。実は血糖値を下げる成分はいくつかあり、それらを配合したサプリメントや健康食品が多数あります。糖質を摂取する際に、これら血糖値を下げるものを取れば良いのです。血糖値を下げることができれば、インスリンの分泌も最小限で抑えられ、脂肪の合成を抑制します。